双子の魂ツインソウルとは?ツインレイとの違いと特徴

この記事ではツインソウルについてご紹介します。

ツインソウルとは?

ツインソウルとは、1つの魂がいくつにも別れた魂のことをさします。

ツインソウルは、性別は関係なく、同性や異性をあわせると12人います。

試練を一緒に成し遂げていく協力者です。ツインソウルももともと1つの魂なので、感じ方や考え方が同じであっても不思議ではありません。

ツインソウルとツインレイの違い

魂がいくつに分かれたかによって違ってきます。

ツインソウルは、2つ以上。ツインレイは2つのみとなっています。そして、ツインソウルの組み合わせは、同性でも異性でも仲間が12人います。

しかし、ツインレイの場合は、男女の組み合わせとなっています。ツインソウルは、苦境にさし掛かった時、仲間と協力しあうことが出来ます。

ツインレイにはサイレント期間と呼ばれている期間は別れている期間にあるので、ツインレイはたった一人で自分の魂を磨き、自律をしていなければ再会できない場合が多いといえるでしょう。

ツインソウルの相手の特徴7つと見分けるポイント

ツインソウルは12人いるので出会える可能性は高いといえます。

では、相手がどんな特徴を持っていると、ツインソウルの可能性が高くなるのかご紹介していきます。体もメンタルな面においても、共通する部分は多くあるので見ていきましょう。

手や爪の形、ほくろの位置が似ている

ツインソウルは、1つの魂から分かれているので爪の形など似ている部分は見た目でもわかる場合がとても多いです。

似ているところを探していくと、不思議なくらい多いということが実感できるでしょう。

ツインソウルとのできことが綴ってあるブログがあります。実体験を話されているので、自分自身の体験していることと比べてみると、相手がツインソウルだと気がつくこともできるでしょう。

懐かしい印象を受ける

1つの魂が生まれているので懐かしい印象をもつのも無理はありません。

どこか懐かしい感じがして親近感をもつこともあるでしょう。

どんなに長い時間一緒にいてもあきることがなく、自然な形で一緒にいることができる関係です。一緒にいるからこそ安心を得られているといえるでしょう。

職業が近しい

ツインソウルは、感覚が近いのでやってみたいとい思う職業も似てくる傾向にあります。

一緒に仲間とものを作り上げていくことに長けています。ツインソウルだからこそ、スムーズに進んでいくことができるし、気持ちよく1つのことをなしえるのもツインソウルの特徴です。

ツインソウルに出会ったなら、その出会いに感謝を忘れないで、相手と真摯に向き合うことをおすすめします。

恋愛においても、仕事面においてもツインソウル同士だからこそ、成しえる大きなことがあるのです。

誕生日が近い

ツインソウルは、誕生日が同じかとても近いです。

神秘的な現象から同じ魂から生まれたということを伝えてくれています。同じ誕生日だったり、近かったりすると親近感がわいてきます。

ツインソウルが似ていることが多いので安心感で満たされやすいのです。

安心感は、自然に与えられたものではなく、あなたが色んなことを頑張りながら魂を成長させていたからこそ、自分のソウルメイトに出会えたということを意識しましょう。

そうすることで、自然に感謝の気持ちがわきあがってきます。

匂いがわかる

魂が同じということが感覚で判断しているので、匂いも感じ取ることができます。

女性の方がスピリチュアル的なことには敏感なので、ソウルメイト12人の同性ならば、感覚で匂いがわかるということもあることでしょう。

匂いがわかるのも1つの魂からうまれているので、匂いがわかるというのもツインソウルにとっては不思議なことではないのかもしれません。

相手の気持が痛いほどわかる

相手の気持ちが痛いほどわかるのは、感覚が似ているからです。

性格などは、環境によって形成されていくものですが、感覚は元から持っているものになるので、相手の気持ちがわかる感覚は、ツインソウルならではといっても良いでしょう。

相手の気持ちが痛いほどわかるから、ツインソウルは苦境に陥っている時に協力しあってものごとを達成することができます。ツインソウルも魂における結びつきがとても深いのです。

触れられても嫌な感じがしない

魂が同じということは、オーラやオーラの形が一緒なので、一緒にいると安心感が得られるので、触られても嫌だという感じはおきないでしょう。

ケンカをしている場合は、一時的に嫌だという感情が先行してしまいますが、それ以外は、触られても嫌な感じがしないどころか、心地いいとさえ思うことでしょう。

触られると安心感が得られる人もいるのではないでしょうか?

ツインソウルの相手とは実は別れが多い

ツインソウルも例外なく魂を成長させるために、一緒にいることが多いといえるでしょう。

ただ、双方の魂の成長において、もう役割が完了したときには別れが訪れることもあります。別れるということは、魂が成長している証でもあると考えましょう。

ツインソウルは、別れてもその後も良い関係性を築いていくことができるので、出会いには大きな意味があると受け止めることも時には大切なことになります。

ツインソウルの相手と添い遂げる事ができるかを知る

ツインソウルの相手と出会い大切に関係をかさねていけば、添い遂げられることはできます。

一緒にいて楽な反面、傲慢になってしまったり、居心地が良い分依存になりやすい場合もあるので、相手への感謝を忘れず自分を見失わないことをおすすめします。

ツインソウル同士のできごとの体験談

ツインソウルに出会えて一緒のときを過ごしているツインソウルも多いです。ツインソウルと一緒にいることで感じた体験談をまとめてみました。

Aさんケース

私は仕事のバディがツインソウル、彼女なくしては私のプロジェクトも成功はできませんでした。彼女と一時期パートナーを解消したことがありますが、仕事の効率が格段におちたので、バディとして最良の相手だと痛感しました。それ以来10年以上、彼女は私のバディを続けています。感覚があっているのは、最高ですね。

Cさんのケース

私の夫がツインソウルでした。夫と感覚的なことでは一致しますが、性格は正反対でした。性格は、後天性の要因だからかもしれません。でも、性格が反対だからケンカしやすいということはありませんでした。一番大切にしたい感覚などは、目に見えるものではありません。
それが似ているのは、やっぱり一緒にいて心地よさはを感じているからと思っています。

Sさんのケース

私がいつも一緒にいる相手はツインソウルでした。夫婦でもなく、仕事だけのパートナーだけでもなく不思議な関係が私たちです。衣食住をともにしている間柄ではありますが、とても心地よい良い関係だと思っています。仕事においても、コンビネーションが必要な仕事でもあるので、感覚が酷似しているので、相手が何を考えているのか?咄嗟の判断も可能なわけです。気がつくと、自然に息があっているということが本当に多いです。

ツインソウルのまとめ

ツインソウルは、魂が1つなので感覚や環境がとても似ていることがわかりました。

しかし、環境によって性格はちがってくることもあります。たとえ、性格が正反対であっても、感覚的なところでは、似ているので安心感や安堵感といったものは継続的に得られるでしょう。

ツインソウルも魂を磨いていなければ、魂を成長させることができなければ、出会うチャンスは減っていくばかりなので、常に自分磨きは必要ではないでしょうか?

魂を成長させることは、良い関係性を築いていく上でとても重要なことになります。