ツインフレームとは?魂を分けた相手の特徴と見分け方

魔法のランプ占い

  • ツインフレームについて知りたい
  • ツインフレームとは?その特徴は?
  • ツインフレームの見分け方は?

この記事では、上記のような疑問をお持ちの方に向けてツインフレームについてご紹介します。

▼当たると話題の電話占いサービス一覧表はこちら

in_fortune【当たる評判順】電話占いサイト一覧(キャンペーン、評価、料金)

ツインフレームとは

ツインフレーム

ツインフレームは、魂における二卵性双生児のことです。

ツインフレームは今の時代の3次元の世界では、ツインフレームの縁が一番よい関係に発展しやすいです。

ツインフレームは特殊なソウルメイトであり、3次元界での共存を求め合います。

サポーター的な役割を担っているので、恋愛だけでなく仕事の最高のパートナーとしても良好な関係になることもありますでしょう。

ツインフレームとツインソウルの違い

ツインフレーム

ツインフレームは、縁の深い双子の魂です。

ツインソウルは、1つの魂がいくつかの分裂2つ以上に分かれた魂なので、違いはわかりやすいでしょう。

しかし、似ているソウル体同士なので、魂の結びつきが強いという点では同じです。神秘的ですばらしい関係性といえるでしょう。

ツインフレームである相手の特徴5つ

ツインフレーム

ツインフレームの特徴を5つ後紹介していきます。

ツインフレームと出会って相手とどんな魂の結びつき方をしていると不思議に思うことがあったら、相手と自分の特徴をみているとツインフレームなのか?

そうでないのかは的確につかめてくるので、ご参考にしてみて下さい。

誕生日が同じか似ている

ツインフレームは、魂が双子というだけあって誕生日が同じかお互いの誕生日がとても近いという神秘的なことが誕生する時に起きています。ツインフレームで出会う確率は低いですが、出会えたときにはお互いの魂は喜んでいることでしょう。

相手の家族に同じ誕生日がいる

ツインフレームは家族環境も双子のようにとても似ています。ツインフレームに出会うと相手の家族に同じ誕生日がいたりと、不思議なことに気がつき始めます。交流が始まって距離が縮まっていくほど親友のような関係に発展しやすいでしょう。

生まれた環境に似ていることが多い

生まれた環境について似ていることが多いので、価値観や考え方も似ていることが多くなります。一番の理解者になることも増えてくるのではないでしょうか?そういった存在にめぐりあうのは稀なので出会ったときは大切に関係を築きましょう。

ツインフレームは感覚が同じ

ツインフレームは、双子と思うほど感覚がとても似ています。味覚や感覚など五感の感覚も似通っています。

味覚が似ているので同じ食べ物を好んで食べたり、好きなものや嫌いなものも感覚的に同じなので、一緒にいると気持ちがいいのです。

自分の家族よりも一緒にいると、楽な相手といえるのではないでしょうか?自分がしようと思った行動を相手も同じタイミングで実践していたなど、シンクロニシティも多くなっていきます。

シンクロニシティが増えるということは、エンジェルナンバーを見る機会も増えてくることになります。同じタイミングでぞろ目の数字を見ていたりというような神秘的なことが増えてきます。

出会い方は強烈な印象はない

ツインフレームは恋人というよりは友達という関係性になりやすいです。

出会い方に劇的なものはないでしょう。色んな面が似ているなと気がついたときには、隣にいると感じるぐらい出会いもおだやかで付き合い方も暖かいものになることでしょう。

ただ、その関係性に感謝することができず、傲慢に振舞うことをはじめると関係性は消滅し、あなたの魂レベルも下げてしまうので気をつけましょう。

一度魂レベルがさがると、想像以上に苦境な日々に魂を置くことになってしまうので、魂レベルをさげないようにするのもとても重要なことです。

ツインフレームではない特徴

ツインフレームには、魂を成長させるための課題があります。それに一緒に立ち向かっていきクリアしていく強さも同じでなかったとき、ツインフレームではない場合もあります。

ツインフレームは、生まれる前にともに助けあえるパートナーとして決め生まれています。

相手を理解することができなかったり、協力しない姿勢を見せる相手だった場合は、残念ですが、転生も一緒に繰り返しておらず、魂の成長レベルも違うといわざるをえません。

でも、意味のない出会いはないので出会ったことに感謝をしましょう。それが次のよい出会いにつながっていきます。

ツインフレームの相手を見分ける方法

出会いは劇的ではないにしろ、双子の魂という意味で安心感を感じます。1日中、一緒にいてもあきないほど一緒にいると心地よさを感じます。

そして、何かあった時には協力しあえるというのが最大の特徴です。サポートをしてくれる相手だということを認識しておきましょう。

あなたが切磋琢磨しているのに、サポートも何もしないでいるのはツインフレームとは違うと認識ができるでしょう。

魂レベルには7つもの段階があるので迷うこともあるかもしれませんが、ツインフレーム同士、魂が共鳴するのでツインフレームなら感覚でわかることが大半なので安心しましょう。

ツインフレームの相手かどうか判断して貰う方法

ツインフレームの相手かどうかは、2人の感覚によるものでしか判断する方法はありません。

しかし、今までと明らかに違う現象が起きた場合は、ツインソウルやツインレイなど魂について視ることのできる鑑定師にお願いしてみるというのもひとつの方法です。

相手の存在は何かということを提示してくれることを教えてもらえるでしょう。わからないという点が不安を募るということもあるので、色んな捉え方があるということもつかんでおくことで、相手と冷静に向かいあうことができます。

ツインフレームに出会えたことは、魂のレベルが向上したことだと認識できますが、学びがあるということを忘れないように日々の自分磨きは続けていきましょう。

ツインフレームの相手かどうか判断して貰った体験談

ツインフレームかどうかの鑑定をしてもらった人の感想をいくつかご紹介していきます。女性は、目に見えないものごとに対しても感じやすいという特性があるので鑑定を受けているのは、女性が多いです。

45歳女性

とても不思議なことが続いたので鑑定を思い切って受けました。感じるだけで目には見えないので自分でどう判断したらいいのか?わかりませんでした。受けない方がいいという意見もあることも知っていました。最終的には自分でわかることになるとは思っていましたが、不安ばかりが募るは嫌でしたので鑑定をうけました。でも、私は受けてよかったです。参考程度ですが、自分を見つめ直す大きなきっかけになったからです。

55歳女性

最近、ツインという言葉が気になりはじめて、目にとまったのが私の場合はツインフレームでした。他にも色んな言葉がありましたが、私が惹かれたのはツインフレームという言葉だったのです。鑑定を受けた結果、やはり感じていたことが合っていてツインフレームでした。私のツインフレームは、仕事のパートナーでした。私は、彼が相手ではないと、仕事がスムーズに流れていかない、しっくりこないというのがあるので、これからも彼を仕事のパートナーに奮闘していくなぁ~と思っています。

57歳女性

だいぶ時間は経過していましたが、いつも一緒にいる彼との関係性にふれてみたくなりました。テレビで目に見えない次元の話をされているのを聞いて、いつも一緒にいる彼との関係が似ているのを感じました。人生で一度きりの鑑定を受けてみました。魂を視てもらって、相手の潜在意識も覗いてもらって、今まで思ってもいなかったこと、考えてもいなかったことを言われて、しばらく言葉が出ませんでしたが、心地よさの理由がわかりました。この鑑定をうけて彼との関係を今以上に大切にしなければと思いました。

 

鑑定を受けてみて口々にいうのは、感謝をしているということでした。

相手に感謝をしながらこの関係を築けていっているという謙虚な姿勢な人が多いです。ツインフレームは、神秘的な関係性だからこそ、その愛しい人に感謝を忘れてはいけないかもしれないですね。