冷めた恋を蘇らせるためのアプローチ方法やコツ

candles

「彼の気持ちが冷めた原因がわからない」

「冷めた恋を復活させるアプローチ法が知りたい」

「彼の気持ちを振り向かせるコツを知りたい」

このようにお悩みではありませんか?

この記事では、そんなあなたに彼の気持ちが冷めた原因から、冷めた恋を復活させるためのアプローチ法までお伝えしていきます。

彼の気持ちが冷めた原因とは

ハート1

その①ネガティブな発言が多い

交際期間中にネガティブな発言が多いと気持ちが冷めてしまうという男性は多いようです。

たとえば「仕事と私、どっちが大切?」とか「寂しいからもっと連絡をしてほしい」などの束縛とも捉えられるような発言をしてしまうことが挙げられます。

そのほかにも仕事への理解を示してくれなかったり、過去の話を持ち出して悪い方向に考えたりすることが多いと、彼から嫌われる原因になってしまいます。

多くの男性は、控えめで守ってあげたいと思わせるような女性と一緒にいたいと思うもの。

その②尽くされることが嫌になった

彼に対して見返りを期待せず尽くし続けていると、彼女としての価値が下がっていってしまうことがあります。

彼が「水を飲みたい」と言ったらすぐに出してあげたり、「部屋が汚い」と思ったら何も言わずに片付けを始めてくれるなど。

そのような行動が増えると男性はいい気分になりますが、彼女に対する尊敬の気持ちがなくなっていくんですね。

なんでもやってくれる母親のような存在になってしまって、恋愛対象として見れなくなってしまうのかもしれません。

その③結婚に対する考え方が合わない

長く付き合っているカップルに多いのが、この原因です。

結婚を意識するようになるものの、話し合いをしていく中でお互いの結婚観やタイミングが合わないことがわかって気持ちがすれ違ってしまうことがあります。

プロポーズを待っている彼女と、今は結婚よりも仕事をがんばりたい彼氏。

結婚を意識しすぎるあまり、知らず知らずのうちに彼を追い込んでしまっていたのかもしれません。

自分だけでなく相手のペースも考慮してあげないとなかなか結婚には至りません。

冷めた恋を復活させるアプローチ法

woman-mail

返信がこなくても最低1週間は待とう

復縁しようと思った時、メールの存在は大切ですよね。

相手からの返信がない状態で一方的にメールを送ってしまうと、彼はどんどん面倒になってしまいます。

「返信がこないな…もう1回メール送ってみようかな?」と思った日から、さらにもう1週間待つように心がけてみましょう。

その間に彼から返信がくることも多いですよ。

長文のメールを書いたり、返信の必要性がないような内容になっていると、彼からの返信が遅くなることがあります。

なるべく明るく短く気軽に返信できるような内容を送ると彼の恋心も復活しやすくなるでしょう。

彼のがんばりを認めて心の壁を取り除こう

楽しかったあの頃の戻るためには、彼との間にできた心の壁を取り除くことが肝心です。

そのために今あなたができることは彼のがんばりを認めるということ。

誰でも自分が認められているという安心感があると自然と相手に心を開いてしまうものですよね。

たとえば彼の仕事ぶりを褒めたり、彼の意見を尊重したり、話に対して共感を示したりしましょう。

アドバイスをしすぎるとお節介だと思われて嫌われる可能性がありますので、注意してください。

会いたくなるような誘い方をしよう

メールのやり取りはスムーズにできるのに、会う話をするとなんとなく流されてしまう…

そう感じている人は、断られることが前提で誘っているのかもしれません。

ポイントは必ず行く前提で誘ってみることです。

たとえば「久々にご飯でも行こうよ~。今週か来週、どこか都合の良い日ってあるかな?」

こんなふうに誘ってみると、食事に行くことが前提になるので彼と会える確率も上がるんですね。

さらに思い切ってあなたの写真を一緒に送ってみるのもいいでしょう。

彼は具体的にあなたをイメージできるので、「久々に会ってみようかな」という気持ちになったりします。

彼の気持ちを振り向かせる際のコツ

カップル

「未練はない」と示すことが大切

復縁をする時に大事なのは、未練のないそぶりを見せてみるということ。

あえて好意を表に出さない方がいい場合もあります。

普通の恋愛であれば好意を見せるほどお互いの距離が近くなって関係が進展しやすいですよね。

ですが復縁の場合、一度別れているので彼の警戒心が強くてうまくいかなくなるケースがあるのです。

「でも俺は好きじゃない」「俺はもう君に興味がないんだ」などの感情が湧いて、あなたを遠ざけようするかもしれません。

なので、一度彼への想いはなくなったそぶりを見せて、友達として接することを心がけてみてくださいね。

絶対に口にしない言葉を決めておく

彼への印象をよくして「素敵な女性になったな!」と思わせるためには、絶対に口にしない言葉を決めておくといいでしょう。

別れの原因の1つに、彼が言われたくないであろうことをつい口走ってしまったとか、彼が1番気にしていることを非難してしまった、ということがあるからです。

たとえば彼が何か言った時に「でも」と返さないように気をつけてください。

自分が話をした時に「それわかるよ。私も一緒!」と言われた方が気分も良くなって、話が弾みやすくなりますよね。

相手の話に同調することは、彼の気持ちを振り向かせる上でとても大切なこと。

「これだけは口にしないでおこう」という言葉をあらかじめ決めておきましょう。

一度、友達関係に戻った方が復縁しやすい

勇気を出して彼と友達に戻ってみることも大事です。

特にあなたの方が彼への好意が強いという場合、相手は自分の都合を優先させてワガママをエスカレートすることがあるからです。

もし「彼の言うことを聞いていれば復縁できるかも…」と思っているなら、要注意ですよ。

あなた自身が「もう大丈夫」と彼に伝えて割り切る方が、かえって今よりも関係は良くなるものです。

冷めた恋は蘇らせることができる!

ハート2

大好きな彼の恋愛感情が冷めてしまうことは寂しいもの。

ですが、今回ご紹介したアプローチ法やコツを参考に早めの対策を打つことで、2人の関係を縮めて冷めた恋を蘇らせることはできます。

焦って行動しないで、まずは友達関係から始めることが大切なのかもしれませんね。